片寄った芯 1


内包物の芯は、石の真ん中に入る訳ではないが
これほど片寄った入り方をするには、深い訳があるのだろう。
窺い知れない自然の成り立ちを感じる。

先端がやや平になっている緑芯が印象的である。



山 梨県水晶峠産