古典的な産地



昔から知られたここは、実はとても広い。

山というよりも、森の中にあるといった感じで、夏は緑が美しいものの、やや暗くて涼しいが
春や秋には気持ちの良い日差しが注ぎ込む。
そんな中を歩くと
このような白い石が多く落ちていて目を惹く。
大昔に掘られた名残であろう。

そんな中を歩いているだけでも、充足感を感じる。